東京都中央区の浜離宮恩賜庭園で茶屋の敷石や橋など5カ所で見つかった油の染みについて、都内に住む40代女性が1日朝、「自分かもしれない」と警視庁に届け出た。

ポリ袋に入れて持っていたオリーブオイルの瓶を誤って落として割ったが、気付かず歩き回ったと話しているといい、同庁は事件性はないとみている。

警視庁によると、女性は友人と2人で4月29日午後に同庭園を訪れ、贈り物としてオリーブオイルを持っていた。ベンチで話している際に地面に落として瓶が割れてしまったが、後ろを歩いていた男性に「何か垂れている」と声を掛けられるまで気付かなかったという。空き瓶はごみ箱に捨てたと話しており、30日朝に発見されていた。

 

以上 5/1(月)  時事通信より引用

 

イタズラにしてはなぜオリーブオイルなんだろう?思っていたら、不注意による事だったんですね。

買い物袋の中のビンが割れてることに気づかないことなんて、誰にでもあり得ることですよね~

私も気を付けねば・・・

でも悪質ないたずらでなくて良かった