北朝鮮による弾道ミサイル発射に対し、日本政府は「世界に対する挑戦だ」(安倍晋三首相)と強く非難、直ちに北京の大使館ルートを通じて厳重に抗議した。

首相は26日からの先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で、北朝鮮のミサイル発射を主要議題として取り上げ、結束して明確なメッセージを発する意向を表明した。

首相はミサイル発射の情報を受け、21日午後5時半前にラジオ番組の収録を切り上げ、首相官邸に駆け付けて国家安全保障会議(NSC)を招集。情報収集・分析に全力を挙げ、不測の事態に備えて万全の態勢を取ることなどを指示した。

この後、首相は記者団に「国際社会の強い警告にもかかわらず、1週間のうちに、またもや弾道ミサイルの発射を強行した。国際社会の平和的解決に向けた努力を踏みにじるものだ」と厳しく指弾。中国やロシアとも協調し、北朝鮮包囲網を構築する考えを示した。

菅義偉官房長官は緊急に記者会見し、「国連安全保障理事会決議などへの明白な違反だ」と強調。岸田文雄外相は記者団に「さらなる圧力が必要だ。米国、韓国とも連携し、中国へ働き掛けを続ける」と語り、安保理制裁決議の履行を徹底するよう促す方針を表明した。

外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の米韓両国首席代表とそれぞれ電話で協議。「対話のための対話は意味がない」との立場を確認した。

今回の発射の意図について、政府関係者は「中東訪問中のトランプ米大統領が本国不在の期間に合わせた可能性がある」と指摘。米国の軍事的圧力に屈しない姿勢をアピールする狙いとの見方も示した。北朝鮮が夕方以降にミサイルを発射するのは比較的珍しく、政府は分析を進めている。

菅長官によると、ミサイルの落下地点は日本の排他的経済水域(EEZ)外とみられ、航空機や船舶への被害情報はないという。

以上 時事通信 5/21(日)  より引用

 

本当にもう・・・なんとかならないのでしょうか?

毎度毎度同じような事の繰り返し・・・

どんどん危機感が薄れて行く気がする

大丈夫なのだろうか?